<   2010年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

アンティークビーズ☆

f0226886_22464711.jpg

今日、お友達のOさんが遊びにきていました♪
ハンドメイドをされるOさんとは会話が盛り上がる、盛り上がる。。^^
最近共通の趣味のお友達が増えて本当に楽しいです。^^
写真に写ってるベビーピンクのビーズ
なんとも可愛らしい色味です♪
フランスアンティークということで購入しました。
(ほんとはどれくらい古いものかわからないけど。。)
私はこんなに持ってても使い切ることもなさそうなのでビーズ編みをされるOさんに少しおすそわけ。。^^
きっと彼女の手にかかると物凄くキュートな作品に生まれ変わるの間違いなしと思います。^^
後ろに写ってるピンクッション(ビーズ編み)はOさんの作品です。^^
今日はビーズ編みのポーチも見せて頂いて物凄く刺激受けました~~。
暑い中遊びに来てくれて本当にありがとうございました。(*^_^*)
[PR]
by shelly-maron | 2010-07-30 22:53 | shellyの材料部屋 | Comments(0)

パンプキン鍋☆

f0226886_6584269.jpg

ルクルーゼのパンプキン型のお鍋。
こちら7.8年前に購入したものです。^^
でも大人二人で暮らしてた時よりも息子が生まれてからの方が使うの楽しい♪
昨日はこのお鍋できのこカレーでした。。^^
息子が大好きなしめじにまいたけをたくさん入れて作ったら喜んでくれました。^^
揚げ茄子にイカも入れてさっぱりカレーにしました~~。^^
[PR]
by shelly-maron | 2010-07-29 07:03 | Comments(2)

マーちゃんも天国へ

f0226886_14221187.jpg

7月25日午後7時2分、愛しのマロンも天国へ旅立ちました。
享年13歳(推定)猫でいうと70歳、実際は14,15歳だったかもしれません。
もともと病気のところを助けたのが出会いです。
こんなに長く一緒にいれるなんて思ってもみなかったです。
白血病だとわかって3年と3ヵ月。
輸血10回。
本当に本当によく頑張りました。
今やっと病気から解放され再びシェリーに会うことが出来ました。
永遠の別れ、悲しく辛いものですがやれること全てしました。
悔いはありません。
最期も私の見守る中旅立ちました。
二人とも隠れもせず私の前で死んでいきました。
この子たちは誰かから譲り受けたとかではく自分たちから別々に私のもとへきました。
たぶんもう自分たちがいなくても私がやっていけるのだと思い一緒に旅だったんだと思います。
また落ち着いてからゆっくり書きたいと思います。
この半年間、マロンに声をかけてくださった皆様に本当に感謝いたします。
人知れず死んでいくのら猫ちゃんが多い中みんなに愛され本当に幸せな子でした。
生前マロンを可愛がってくださったみなさん、本当にありがとうございました。
[PR]
by shelly-maron | 2010-07-28 14:23 | 我が家の猫ちゃんたち | Comments(0)

大好きなダリア

f0226886_1451952.jpg

今日は午前中エイちゃんを眼科へ連れて行ってきました。
流行性結膜炎とのことです。。
小さい子供がいるとほんとにいろいろ起きる。。
あっちへこっちへと自転車こぎまくる毎日です。。
でもどちらかと言えば忙しすぎる毎日の方が暇より好き。^^
眼科の近くにお花屋さんがあってちらっと覗くと私の大好きなダリアが!
しかもめっちゃ安い!!
お店の方は「3日くらいしか持たんからお勧めできへんわ~~」って言ってたけどこの金額なら3日もてば大満足です♪
あ~~~、今から市役所に銀行、郵便局と用事だらけだけどもう一回行ってあと何本か買ってこようかな~~。。^^
[PR]
by shelly-maron | 2010-07-23 14:51 | 日々のこと | Comments(0)

トワルドジュイのクッション

f0226886_10523251.jpg

f0226886_10525413.jpg
トワルドジュイを使用して作ったクッションです。
なかなか写真が上手くとれなくて苦戦しとりました。。
もう~~、どこで撮ったらいいの~~~!って一人で家じゅううろうろして結果お外へ出てガレージで撮りました。。
(ご近所さんに怪しまれそうです。。笑)
今回は正方形でグリーン&ブラックで大人かっこよく??仕上げましたよ♪
大きめ黒のお花のモチーフ、甘すぎず好きです♪
グリーンの生地もドット&花柄とめちゃくちゃ可愛いです。。^^
裏面は前面トワルドジュイです。
f0226886_10531570.jpg

2つ一緒に置くととっても可愛いです♪

グリーン 5000yen
レッド 5500yen

終了いたしました。
有難うございました。(*^_^*)

※デザインのコピー、画像の転載お断りいたします!
[PR]
by shelly-maron | 2010-07-20 10:54 | ハンドメイド小物 | Comments(0)

作りかけのシュシュ☆

f0226886_1721477.jpg

先日記事にしたシュシュと同じデザインのものです。
記事にしたシュシュは実は結構前に完成してたもの。
ブログに全ての作品を載せてるわけではないのでいろいろUPしていないものも家にあります。
UPする前にお嫁入りしたりします。。^^
(事前に連絡くだされば直接お家に買いに来ていただくのも大丈夫ですよ。^^)

このシュシュのお花部分、実はシェリーの死ぬ前日、リビングでお昼寝してるエイちゃんの隣で膝の上にシェリーを乗せながら作ったものです。
うっとり膝の上で寝ていました。
なのでこちらは完成させて自分で使おうと思ってます。^^



写真に写ってるピンクッション、大切なものです。^^
お友達のOさんが作ってくれたもの。。
可愛くってうっとりです♪^^
[PR]
by shelly-maron | 2010-07-18 17:04 | ハンドメイド小物 | Comments(0)

アトリエ

f0226886_1455553.jpg

アトリエ部屋にあるこのイタリア製の姫系チェスト。。
定価13万8千円ほどのそこそこいいものです。。
でも我が家で何だか浮いてて何度も手放そうとしては・・・・・お部屋に残ったまま。。
最近、また少し愛着もわいてきて使用中。。
中には生地を入れています。。^^
チェストの上の小さな棚は私が考えて夫に相談して作ってもらったものです。
まだまだいろいろ作ってもらおう。。。^^
[PR]
by shelly-maron | 2010-07-17 14:08 | shellyの材料部屋 | Comments(0)

お待たせしています。。

f0226886_13521670.jpg

シェリー&マロンの病院通いですっかりオーダーのほうが
そのままになってしまい、気付くと結構たまっていました。。。
少しずつ完成させますのでもうしばらくお待ちくださいませ。。
ストラップをお待ち頂いてる方々も先ほど材料の仕入れに行ってきましたので来週中には発送できると思います。

f0226886_13525951.jpg


こげ茶のラメのシュシュ1500yenゴージャスヘアコーム各2600yen
[PR]
by shelly-maron | 2010-07-17 13:53 | ハンドメイド小物 | Comments(0)

姉のお店に

f0226886_1850115.jpg

姉の美容室に置いてもらう商品の準備をしています。
姉に描いてもらった絵で新しくカードを作り商品一点一点に付けようと思っています。
美容室の隣には小さな貸しギャラリーもありいろいろな画家さんの絵も展示しています。
作品の販売も可能です。^^
大阪にお住まいの方でご興味のある方はお問い合わせください。(*^_^*)
[PR]
by shelly-maron | 2010-07-15 18:50 | ハンドメイド小物 | Comments(0)

永遠の別れ

f0226886_15402762.jpg

こちらのブログでは病気のことを書いていませんでしたが愛しのシェリーが天国に旅立って3日がたちました。
今でも階段を物凄いスピードで駆け下りてきて膝の上に飛び乗ってきそうな気がします。
享年11歳
猫にしては早かったような気がします。
でも家で仕事をしてる私は一日中シェリーと一緒でしたので物凄く長い時間を共に過ごしてきました。
最期、もがき苦しむシェリーをこの瞬間安楽死してあげたいと一瞬思いました。
でもそれはシェリーに対して失礼です。
シェリーは歩けなくなってから10日間めいいっぱい生きました。
動物の本能でしょうか・・人間だったらそのような現状になった時落ち込み暗い闇の中に入っていきそうですがあの子は脚を必死に治そうと舐めて舐めて頑張っていました。
ベランダで洗濯物を干してるときにはシェリーが網戸越しに踏ん張って座って私のことを見ていました。
頑張っていました。
だからあの子の最期の頑張り、ここはどんなに辛くても全て見てあげることが自然界から連れてきた私の務めだと思いました。
長くて辛くてでもあっという間だったような6時間半でした。
「愛してる」と何度も言い続けシェリーを見守りました。
苦しんでたシェリーに私の声は届いてたかな。。。

長い年月悪さもたくさんしたので怒ることもありました。
なんで怒ってしまったのかな・・・・って後悔しても遅いですが。

11年前の5月5日、親友と清水寺に行きました。
その時に3月に野良猫の寅吉さんを交通事故で亡くした私は寂しさから「猫がほしい・・・」とお願いしてきました。
そのままお友達と京都で遊んで夜帰ってきて駅の駐輪場に向かっていたら真っ白な子猫が私の履いていた黒のロングスカートの中に入ってきました。
自転車がたくさん通る場所でその子猫は何十分も泣きながらうろうろしてたそうです。
その様子を見てた若い女の子が教えてくれました。
私は運命の子だと思いそのままその女の子と一緒に自宅へ連れて帰りました。
当時はペット不可のところに姉と2人で住んでいたのですが内緒で飼うことにしました。
近所の人がくれた猫の砂をトイレにいれてここがトイレだよと教えて寝ました。
いきなり布団の中に一緒に入っていて頭を枕に置いて顔だけ出して一緒に寝ました。
びっくりしました。
次の日私が起きるとシェリーはトイレをしていました。
いきなりおもらしもなくトイレを成功させるようなかしこい猫でした。
それから11年最期死ぬ2時間前くらい吐き続けおしっこも出てしまうまで一度もおもらししませんでした。
歩けなくなっても私がトイレに連れて行ったらするかたちでおもらししませんでした。
物凄くプライドは高かったけど人一倍甘えん坊の子でした。
お客さんがきても膝の上に飛び乗りそこで寝るようなこでした。
人に物凄く心を開いてた子でした。
帽子の会社に入社する前に出会い、その後結婚、引っ越し、退職、独立、妊娠出産、私の人生の中での大きな出来事全てを共に生きた子です。
マーちゃんのことも夫のこともエイちゃんのこともすぐに受け入れ、自分に関わる全ての人間をすぐに受け入れてくれる子でした。
私が「公認ストーカー」と冗談で言うほど大人になってからも常に私の後ろをついてきました。
外出先から帰ってくると猛ダッシュで走ってきてくれました。
お風呂に入ってる時もマーちゃんと二人で待っていました。
そのシルエットが物凄く可愛かったです。
お昼寝しててもミシンを踏む音が聞こえると起きてきて膝上に乗って寝ていました。
ミシンを踏む時に脚が動いて寝にくいのにそれでも降りませんでした。
愛して愛されました。

日曜日、枚方動物霊苑で火葬しました。
なかなか箱の中の綺麗なシェリーに別れを告げる踏ん切りが出来なく箱を閉じようとしては開けてその様子を目に焼き付ける・・・そんなことをしていました。
大雨が降っていたのに火葬する瞬間だけ雨がやみ煙とともに天に上がっていきました。
小さな小さなその骨の一つ一つ全てを持って帰ってきました。
最後に頭の部分の骨を手で拾い愛しのシェリーの骨全てを拾いました。
しばらくはお家で置いておこうと思います。

いつかまためぐりめぐってシェリーに会いたい。
何度でも私の前に現れてほしい。
そんな現実的ではないようなことを思ってしまいます。

生前、シェリーを愛してくれた全ての方に感謝します。
長く電話で話を聞いてくれた友人たち、いつもあたたかいコメントを下さった皆様、私もシェリーも励まされました。
本当に本当に有難うございました。


f0226886_15415186.jpg

11年前、シェリー3ヵ月の頃の写真です。
大人びた顔立ちの綺麗な子猫でした。
お気に入りの写真です。
[PR]
by shelly-maron | 2010-07-13 15:43 | 我が家の猫ちゃんたち | Comments(0)