復刻版トワルドジュイの生地でゴージャス大バッグ

f0226886_10563723.jpg

こちら売約済み商品です。

復刻版のトワルドジュイ柄の生地でつくりました。
最後の一点。

前に作ったのと持ち手が違います。
こげ茶になっています。
タッセルも持ち手に合わせてイタリア製の豪華なこげ茶色のものにしてみました。
お気に召していただけますように~。^^


f0226886_10573354.jpg

豪華です!^^


今朝、グラフィックデザイナーのmeguさんからメールが来ました。^^
実は、先日のシェル君ラッピングペーパーと同じくらい可愛いラッピングペーパーを加工して頂いてるのですが、完成したものの画像が届きました!!^^
今回もデザインさせて頂きました。^^
めちゃくちゃ可愛いですよ!!
サイズが小さいのでバッグは包装するの無理かな~~。
ミニバッグならなんとか、いけるかな~?無理かな~?
ポーチとかならいけるかな~。。^^
作品をご購入下さった方にお包みさせて頂きたいと思います。^^


私、30代後半なのですが・・・・・、初めて一人で始めたときは20代後半でした。
学校でも会社でも経験はあるはずなのに、もっと経験してきた人たちの前に立った時、若いことがネックでした。
売るとしても説得力がないような。。。
年をとってるから説得力があるのではなくて、長年携わってきたということに説得力がある気がして・・。
お客様のほとんどは年上の方ばかりでした。
いいものを沢山見てきた方々が手にして喜んでくださることに嬉しさを感じ、でも同時に自分の若さが経験の短さを現してるようでもあり、早く年をとりたかった。
というか、もっともっと説得力をもてる年齢になってもっともっと腕を磨きたかったです。

それから10年が過ぎ・・、最近では若い方たちも作品を手にしてくださることが増えてきて・・・、歳とったな~~。。って(笑)
若い人を見るとまぶしい。。(笑)
その年齢に戻れるなら、フランスに留学したいとか、ないものねだり。。
小さな子供がいると置いて一人で留学とかできません。
息子に「ママ、一年フランスに行ってきてもいい?」って聞いてみたら、「一緒に行く」って返事が。。
家族そろっていけたら一番ですが・・、なかなか。。。
若いうちにしかできないこと、沢山あります。
しんどいことも辛いことも沢山ありますが、無駄なことなんてないです。
どっかで役に立ってます。
しんどすぎたことは強さに変わりますし。


と、そんな私も30代後半になり、洋裁も20年以上の経験者になりました。
でも、今思うことは、やっぱりもっといいものをつくっていきたい!です。
もっともっと腕を磨きたいです。
仕事を通じて沢山の方に出会ってきたのですが、歳をとればとるほど、色々なことを極めてる方達に出会うことが多くなり、刺激を頂く毎日です。
職種は違うけれど、刺激を与えてくれる人達。
本当に大切な存在だと思います。^^
[PR]
by shelly-maron | 2014-07-31 11:22 | ハンドメイドバッグ | Comments(0)
<< シェル君ラッピングペーパー 紺×ゴールド系の貴婦人バッグ >>