帽子&バッグ

f0226886_17341044.jpg

最近では帽子よりもバッグ中心の製作になっています。
そもそも、服に興味があってデザイナーになりたかった私が、ひょんなことから帽子メーカーへ。
勤めてた年数の倍以上を一人で作ってきていますので、勤めてた頃よりもかなり縫製の腕も上がってるのは確かだと思います。
帽子は顔に近いものなので、縫製が美しくないと、かぶってる人自体を美しく見せてくれないというものだと、聞いたことあり、本当にその通りだと思います。
もう8年以上前に帽子の展示をした時に通りがかりのおじさんが入ってきて、何やら縫製をチェック。
「服縫えても帽子縫えん人はたくさんおるけど、帽子縫える人は何でも縫えるんや、それくらい立体は難しい、あんたの縫製は綺麗や。」とお声をかけてもらったことがあります。
「??」と思ったのですが、その方は縫製を本職にされてる方のようでした。
私にはもったいないようなお言葉ですが、嬉しかったです。



帽子をずっとつくってきたのに、これまたひょんなことからバッグをつくることになってもうすぐで一年。
バッグは高校生の頃にテキトーに立体裁断で作ってたことはあります。
今作ってるバッグは同じ型でも素材やパーツで全く別物になるとお客様にもよく言っていただけるのですが、自分自身もその変化が楽しくて、はまってます。。(笑)

そして、物作りに対する意識をさらに変えてくれたのが、私にとっては一流写真家の横山正美さんとの出会いでした。
横山さんとの出会いによって、たくさんの大きなものを頂きました。
ここでいちいち全てを書きませんが、今後の作品で表現できたらいいなと思います。
単に形ができて楽しかった若かった頃より、よりお客様に満足していただけるものづくりへと、変化していけるように頑張っていきたいと思います。



f0226886_1757425.jpg

バッグ、先ほどと同じ形です。
ですが、雰囲気がずいぶんと違います。
お洋服に合わせて色々と楽しんでいただけます。
一枚目の写真のバッグはまたアットクリエイターズにて販売も考えています。


最後に、本当に暑い日々が続いています。
皆様もどうぞお身体ご自愛くださいませ。



※デザインのコピー、複製、画像の転載等禁止します。
[PR]
by shelly-maron | 2013-08-13 18:03 | 帽子 | Comments(0)
<< 赤色の貴婦人ミニバッグ ふたいろいろ。 >>