パイピング

f0226886_1310619.jpg

今日は今から2時間ほど作業できる時間がとれました。
幼稚園が春休み中なので、なかなか自分のことだけってわけにはいかないのでちょっと嬉しいですね~。

中間サイズの貴婦人バッグを作っています。
と言っても、本体は先日の生地とは違うものです。
ですが・・・、真紅でとっても素敵な柄の生地です。^^

バッグや小物類、時には帽子にもパイピングをよく施します。
パイピングがあるのとないのとでは仕上がりが全然違います。
なくせばコストも手間も減らせるのですが、そこはこだわりですので欠かせない部分です。
中間サイズのふた、自分で型紙を引いておきながらパイピングのしにくさに毎回フーフー、言ってます。。。
私がもし縫い子さんで、この形が量産でまわってきたらきっと腹が立ってたに違いない。(笑)
でも自分で引いたんやから仕方ないですね。。
一人でしてるのでデザインさえしてればよいわけではなく、形にして初めて完成です。
このバッグはふたの部分だけ合皮ではなく、ゴールドのパイピングをポイントに使用したいと思います。^^
お店の方はフランスかイタリア製って言ってたけど、はっきりどちらかわかりません。
美しいには変わりありませんのでその辺はよしとしています。
[PR]
by shelly-maron | 2013-04-01 13:18 | ハンドメイドバッグ | Comments(0)
<< 天使柄 白い紫陽花 >>