舶来もののレース生地

f0226886_10105948.jpg

材料に関しては直感で買いますのであまり悩みませんが、こちらは悩みました。
と言っても10分位?(笑)
一目ぼれしてしまい、デザインというか、完成図みたいなものも頭に浮かんだんだけど、お値段が。。。
気軽に手を出せる金額ではなかったです。
値段交渉して6,000円引いて頂きました。
それでも高い!
イタリア製のレース生地です。
下地が光沢のあるクリーム色っぽい生地で角度によって見え方が違います。
とにかく、帽子とバッグになったらエレガントなものができそうです。
仕入れは賭けです。
お客様に気に入って頂けなければ、大赤字ですから。
この生地は賭けに出ました。
少ししかないので帽子も2点くらいしかつくれなさそうなのですが、春の新作のおすすめ商品になりそうです。
って言うか・・・、こんな高い生地で何個もつくりたいけど、絶対に無理!
目利きの方だときっとこの良さをわかって頂けると思います。

他にもう一つ、凄く気になった黒地にラメのレース生地があったのですが・・・、39,000円!
迷うこともなく諦めました。。(涙)
そちらはフランス製でした。
重ねてストールを作っても素敵そうでしたが・・・・、材料は生地だけではなくて他のものも沢山いるので諦めました。
でも素敵だったな~。
昔、21,22歳の頃、働いてた会社の先輩デザイナーの方が当時30歳だったと思うのですが、「いいものを沢山見なさい。本物を沢山見なさい。」みたいなことを言ってたのを今でも覚えています。
いいもの、本物を沢山見ることで自分自身がデザインする上で成長していくってことなのですが。
専門学校時代、課題の服に使用する生地を買うのが金銭的にきつかったのを覚えています。
実家を出て暮らしていましたし、学校に通う交通費とか、家賃とか、生活費とか、姉と暮らしてたので姉が半分より多めに出してくれてたのですが、お互いきつかった時期でした。
(今もきついけど・・・。。)
いいものを見るって言うよりも、この金額で変える生地、みたいな感じでしょうか。
それでも好きで色々つくっていたのを覚えています。
今は昔と比べると自分でも少しは目利きになったかなと思います。
いつかこんな舶来物の生地ばかり使用した帽子を沢山つくってみたいと思うのですが、一人工場のままでは絶対に無理ですな・・・。。(苦笑)

f0226886_10323029.jpg

裏面です。
生地全体にステッチかけてあります。
だからバッグや帽子を作ってもレースが浮かないのでしっかりしたものができそうです。
そこも選んだポイントです。
つば広のクロッシェとクラッチか、チェーン付きのバッグのセットなんかが出来たらどんなに素敵でしょうか~~!
頭の中の想像を形にしたいと思います。
って言うか、形にしないと大赤字・・・・。。。><
[PR]
by shelly-maron | 2013-02-22 10:35 | shellyの材料部屋 | Comments(2)
Commented at 2013-02-22 20:17 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shelly-maron at 2013-03-01 11:39
tukiriverさん♪
エレガントクロシェに仕上げる予定です。^^
メスでも強い子は本当に強いですよね。
マーちゃんも野良時代は女ボスでしたから~。
<< アンティークの生地でボタンだら... 27,28日開けます。 >>