二人工場。

f0226886_10463818.jpg

昨日、5時間だけお友達に手伝いに来てもらいました。
バッグの裏生地の裁断とダーツ縫い、ネーム付けをしてもらいました。
お友達は帽子メーカーに10年勤務してましたので手際が早いです。
その間に私はボタンだらけバッグの釦付け。
ひたすらバランス見ながら付けて行く作業は結構時間がかかります。
それを見てた友達・・・・・、「これ、大変やん!キット売りにしたら?」って。(笑)
一つ作るとどっと疲れがでるボタンだらけバッグ。
勢いで何個もは作れません。
なのでご予約いただいてる方ももう少しお待ちくださいね。
息がつまりそうになるので、そういった時はミシンに逃げます。
ミシンは大好きです。
工業用ミシンをダダダ―っと縫うの気持ちいいです。

話は変わりますが、アトリエでは音楽をかけて作業しています。
私とお友達は1歳違いです。
同じ時代に育ってるので当時流行った音楽などもわかります。
私が中学生の時にはまったマニアック?なバンドももちろん知ってます。(笑)
昨日は安全地帯をかけてました。
私、小3の時から好きなんです。
私生活がどうであれ?(笑)、音楽自体が大好きです。
友達は特に興味なさそうでしたが(笑)、懐かしいな~って言ってました。
アトリエではフジコヘミングさんや福山君もよくかけてます。バ
ラバラです。(笑)
そんな感じで仕事ははかどりました~!
この10年間、ずっと一人でしてきましたが、少し限界を感じてたのと、もっと広げていきたいのとで思い切って人の手を借りましたが、たった5時間のようですが、進み具合が違いました。
今はダーツ縫いしてくれた裏生地にポケットを付ける作業をしています。
バッグがある程度できたら春ものの帽子に入りたいのでとりあえず一つずつこなしていこうと思います。^^

中間サイズバッグ、かなり可愛く仕上がりそうです♪^^

f0226886_1112174.jpg

ダーツ縫いしてくれたパーツにポケットを付けて仕上げたらこんな感じです。
まだ途中のバッグですが、この裏生地もなかなか素敵です。^^
[PR]
by shelly-maron | 2013-02-14 11:11 | ハンドメイドバッグ | Comments(0)
<< お客様より ヴィンテージパーツがポイントの... >>