薔薇のフック&助けてくれるお友達

f0226886_9112385.jpg

ミニバッグを飾るのにちょうどよいバラのフックを付けました。
ブラケットに付けたタッセルと相性が良い気がします。
一人でうっとりしています。(笑)

f0226886_9132716.jpg

昨日は先日遊びに来てくれたお友達から電話がありました。
バッグ&ポーチ、見てるだけでかなりテンションあがると言ってくれました。
ありがとね~!^^
で、その時に話してたのですが、前からそうなんですが、もう一人ではこなせない量になってきています。
普通は帽子は帽子、バッグはバッグ、小物は小物と分担して生産すると思うのですが、私は一人工場でそれらを全てしてきました。
エイちゃんは延長保育は嫌だというので延長保育をせずに2時にはお迎え。
お昼寝をしてる間のミシンも最近ではお昼寝自体をしなくなってきたためにそれも難しくなってきました。
さすがに深夜まで作る体力も無く、朝方に変えたのですが、それでも一人では限界があります。
もっともっとこうしていきたいというプランはあるのですが、数が作れない。
それが一番の悩みです。
数にこだわればかんたんなデザイン、縫製のものを作ればよいのですが、それでは自分が嫌です。
こだわったデザインでどこにも売っていないようなものを沢山作る。
それにはやっぱり一人では限界です。

なので今朝早朝にお友達にメールしました。
今月一日だけお仕事を手伝ってもらえることになりました。
売り物を縫うわけですから、プロとして5年以上経験のある人でなくては頼めません。
そして、型紙などの企業秘密もお見せするわけなので本当に信頼のおける人でなくてはいけません。
そうなってくると、思い浮かぶのがTさんです。
14、年近く前に帽子の会社に一日違いで入社したお友達です。
私はもう10近く前に辞めましたがTさんはその後何年も働いていましたのでプロの職人です。
一日アトリエに入ってもらうだけでも全然違うと思います。
一から教えなくても説明さえすればすぐに裁断、縫製としてもらえると思いますので。
本当に助かります!
(って、まだ来てもらってないけど。)
そしてその日は延長保育に行ってくれるかとエイちゃんに聞いたら理解してくれました。
いろんな人をふりまわすことになるんだから今以上に頑張らないといけないですね。
でもやはり友達は大切です!
感謝!

ってことでYさん、ちょっと安心してね~!
昨日予約もらったポーチ、材料探したら全部そろいそうなので全く同じデザインでできると思います。
ありがとね~!
[PR]
by shelly-maron | 2013-02-06 09:28 | ハンドメイドバッグ | Comments(0)
<< 途中 ジョセフィーヌのバッグ2 >>