アトリエ一周年

f0226886_18493096.jpg

昨日でアトリエをオープンして一年がたちました。
あっという間の一年でしたが非常に内容の濃い一年でした。

エイちゃんが幼稚園に入ったら絶対にアトリエをオープンすると決めていましたが、思い切ってやって本当によかったと思ってます。
Cat’stailの商品を手にして下さった方々から本当にありがたいお言葉を頂き、毎日感謝しながら忙しくても楽しい日々を送れています。
本当にありがとうございます!

私自身は特に人と比べることに興味がありません。
なのでこれからも自分のペースを崩さずに、でも私の胸に秘めてる目標に向けて頑張っていきたいと思っています。
いきなりおいしい話なんてのはありません。
日々の積み重ねがあってこそだと思います。
なのでこれからもこつこつとこの場所で、皆さんに喜んでいただけるようなものを生み出していきたいと思います。^^

デザインに関しましても流行りのものに飛びつかず、流されず、自分の好きを貫きたいと思います。
母が昔からよく言う言葉ですが「人がしてることをしてるようじゃ駄目だ。」と。
この教えは私の心の中の深い部分にいつもあります。
これからも「あっ!」と思ってもらえるようなものを作っていけたらなと思ってます。^^

そして最近はお客様のお言葉をきっかけに少しバッグの方も作りだしました。
バッグを作るのは高校生の時以来でしょうか?
高校生の時、黒の合皮を買ってきて適当に立体裁断をして斜めがけのバッグを作りました。
それが凄く楽しくて大きめのトートを作ってみたり。
その後服の方に進んだ私は服を沢山作るようになりました。
ですが専門学校、職場と楽しいだけのものづくりではなく、
厳しい状況の中に身を置くとどんどんもの作りを純粋に楽しめないような気がしてきました。
どこが悪いとかわかってくると一つの物を完成させることのしんどさがわかってきます。
そんなことを色々経験してやっと今本当にものづくりの楽しさを知った気がします。

昔みたいに自分だけのために作るのではなく、お客様のために作るものづくり。
もう10年もなりますがこうして続けていられるのもお客様のおかげだと本当に感謝しています。
本当にありがとうございます!

そして、今後はまた原点に戻って服も作っていきたいと思うようになってきました。
ボタン一つまでこだわった服、そのようなものが出来たらどんなに楽しいでしょうか。。

帽子、服、バッグ、アクセサリー、全て一人で作ってみたい!
そう思うようになってきました。
ゆっくりペースですが、いつの日かそんなふうになれればいいなと思っています。

写真は私がサイズから枠、中のクロスにまでこだわって職人さんに作って頂いたニッチです。
作業机の正面にあります。
眺めてるだけでどんどんイメージが膨らんできます。
[PR]
by shelly-maron | 2012-10-21 18:49 | アトリエショップ | Comments(2)
Commented by Violetta at 2012-10-21 20:20 x
アトリエ一周年おめでとうございます。
いつも楽しみに拝見させていただいております。
先日の緑のバッグも素敵でした^^
また、素敵な作品とのご縁を楽しみにしております。
Commented by shelly-maron at 2012-10-22 08:59
Violettaさん♪
お久しぶりです!
もう一年になりました。
オープンしてすぐに着て頂いた時はとても嬉しかったです。
緑のバッグ、生地が見つかればあと一つ作る予定です。
今はイタリア製の生地を使用した一点物バッグを作っています。^^
よかったらまたご覧ください。^^
<< お客様から頂くパワー グリーンのフリンジバッグ >>